「本気の育毛日記」継続中!

【うつ病からの復職日記】上司と今後の仕事について相談した結果・・・。

こんにちは、hiroです。

昨日のブログで、仕事中に一悶着あり、それが原因でうつの兆候が出てきてしまったお話をしました。

今回も続けます。

 

上司と話し合った


今回、自分の持ち場の班長に、「できれば終業10分前までは、作業をして欲しい」と言われ、それに対して、色々と悩んでしまった結果、うつの兆候が出て休まざるを得なくなりました。

 

頭痛がひどくて休んでいました。

けれど、それ以上に、先日の出来事にモヤモヤしていました。

 

なるべく早く気を晴らしたほうがいいと思い、その日は休みをもらいましたが、上司と話し合いをするために、会社に出向きました。

そして、上司と面談し、いろいろ仕事について自分の思いをお話ししました。

 

結果、自分の望む勤務形態になり、安堵しました。

うちの会社の人たちはみんな優しく、理解のある人たちばかりです。

本当に、人に恵まれているなぁと感じます。

 

具体的は、8時間作業することが困難なため、6時間ほどで本作業を引き上げ、残りの時間を別の作業をする了解を得ました。

 

 

誰も悪くありません。

班長が言ったことは正しいことですし、僕も悪いとは思っていません。

会社というひとつの秩序を守るためには、しかなのないことです。

 

あれこれ悩んでしまって、心と体がむしばまれたのがわかり、僕はどうしようと考えました。

しかし、今までと違うのは、モヤモヤを引き延ばしたままにしないことでした。

すぐに上司と話し合うという行動を起こし、その結果、モヤモヤを晴らすことができました。

 

僕は、今を、そして未来を生きていきます。

そのために、何をすべきかを考えたら、あれこれ悩むことではなく、次にどうするかを考えて実行することが大切だという結論にいたったのです。

 

このうつ病を通じて、少しは成長したなぁと感じます。

悪いことだらけではなかった。

 

今回の素早い決断と行動力が、問題を早期に解決し、会社と僕の双方が納得いく形におさめることができました。

班長もわかってくれているので、仕事に支障はありません。

 

ただ今回は、コミュニケーション不足でが原因でした。

もっと自分の症状について、知ってもらう必要があります。

 

そして、自分ができないことをしっかりと明示することが必要だと感じました。

二度と同じ轍を踏まぬよう、今回の経験を、生かしていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です