【ダイエット】下腹部と脇腹の脂肪が落ちない。

こんにちは、hiroです。

今回は、「ダイエットしていて困ったこと」をご紹介します。

 意外と知らない体脂肪の真実 (健康人新書)

脂肪が落ちない!


困ったことに、ダイエットをしていても、なかなか脂肪が落ちてくれません。

20代前半のときに行ったダイエットのときは、するすると体重が落ちてくれました。

しかし30歳目前となって、脂肪が落ちにくく感じるようになりました。

いつぞや、人生の先輩が「30代に入ると、ホントに脂肪落ちなくなるよ」と言っていました。

まだ若かった僕は、「ふーん」と聞いていただけでした。

しかし、それが現実になるとは・・・。

あのときの先輩の言葉は、正しかったのです。

本当に脂肪が落ちにくくなりました。

もう若いときにやっていたダイエット方法は通用しない感じ。

下腹部と脇腹

特に落ちないのが、下腹部と脇腹。

ヘソから上の部分はスッキリしてきた感じはします。

けれど、ヘソから下に脂肪が残ってしまっています。

「下腹部は落ちにくい」と言われていますが、ホントそう。

脂肪がなくなる気配が感じられません。

脂肪が落ちる順番がある

けれど人間の体は良くできています。

脂肪が落ちる順番があるのです。

個人差はありますが、最初は腕や顔あたりの脂肪が燃焼されやすいようです。

お腹はどちらかというと最後のほう。

ダイエットを続けることで、だんだんとお腹の脂肪が使われていきます。

なので、今、下腹部の脂肪が落ちなくても大丈夫。

今はまだ、燃える順番がきていないということ。

ダイエットを続けていることで、いつかは順番がやってきます。

そのときまで、ダイエットをやめないようにしないといけません。

成果が出ないと、続けるのが難しくなります。

けれど、いつか必ずと信じて、やり続けるしかありません。

僕の場合、確実に体重は減っているので、このまま続けていけそうです。

体重は減っていても、下腹部の脂肪が落ちないのは、まだ燃える時期じゃないから。

この理論をもって、今後もダイエットを続けていこうと思います。

三十路なりのダイエットを探す

若いときと同じダイエット方法ではなく、今だからこそできる方法を考えていきます。

年をとれば、体の仕組みも変わっていく。

だからこそ、ダイエットもそのときの最善策をとるべきだと思います。

脂肪細胞は、一度増えたら、小さくなることはあっても、減ることはないそうです。

だからこそ、最初から、脂肪細胞を増やさない食事を心がけるのも必要になってきますね。

未然に防ぐことも1つの方法。

いろんなやり方を模索していきたいと思います。

 意外と知らない体脂肪の真実 (健康人新書)

スポンサーリンク
広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
広告