【自転車(カイザーm3)】エアロバイクを乗ったとき、お尻のサドルが痛い?

こんにちは、hiroです。

カイザーのスピンバイクでの家トレ、順調です。

最近はマシンにも慣れ、気持ち良くトレーニングすることができています。

今回は、「エアロバイクを購入した当初と現在のお尻の痛み」についてお話しします。

KEISER(カイザー) m3 インドアサイクル 5500PBC

お尻が痛くなくなった!


運動し始めた当初は、お尻が痛くてしかたありませんでした。

サドルが競技用みたいな感じで硬いのです。

その硬さに、お尻が耐えられず、悲鳴を上げていました。

ひょっとしたら、痔になるんじゃないかと思うくらい、最初は乗るだけで痛かったです。

けれど、何度もトレーニングしていくうちに、慣れました。

今では、痛みをまったくと言っていいほど感じません。

一時は、クッションカバーでもつけようかなと思っていたのですが、必要ないみたいです。

人間、慣れるものですね。

※2018.6.7追記

しかし,1時間以上の運動ではやはり痛みが出てきてしまいました。それについては,下記に加筆修正しています。

お尻が分厚くなったのかなと思ったのですが、そんなに大きくなっている感じはしない。

お尻の形が、サドル仕様になったのかな(笑)

とにかく今は、まったく痛みを感じずに乗ることができています。

ただ、長時間トレーニングすると、ジワジワと痛みが出てきます。

これはお尻自体の疲労性からくる痛みだと思います。

そのうち、慣れるでしょう。

※2018.6.7追記

最近,1時間以上トレーニングしていますが,やはりじわじわと痛くなります。今までは30分未満のトレーニングが多かったので,痛みが気になりませんでした。けれど長時間運動すると,お尻と股間回りが痛くなります。以下,それについて加筆していきます。

追記:サイクルパンツを買いました


1時間以上運動していると,お尻に痛みを感じます。

ひどいときだと,股間回りの感覚がしびれるほど。

これは危険なので,サイクルパンツを買いました。

celsus【セルサス】 パッド付き インナーパンツ (L-XL(78~95cm))

近所のスポーツオーソリティで,4500円で購入。

高い買い物でしたが,かなりお尻の痛みが軽減されました。

(写真:サイクルパンツの裏側)

サイクルパンツをはいたときと,はいていないときの痛みの違いを実験しました。

時間や負荷などを同じ条件にして,お尻の感触を確かめてみる。

すると,サイクルパンツをはいたときのほうが,痛みが小さく,股間回りのしびれもありませんでした。

もちろん,長時間同じ体勢で座っているので,多少は痛みを感じます。

しかしこれは仕方がないこと。

どんなに座り心地の良いソファでも,長時間座れば疲れるのと同じです。

結果的に,サイクルパンツを購入して正解でした。

お尻の痛みの軽減と安全のために,ぜひ,購入をおすすめします。

これから購入を考えている方へ


初めてエアロバイクを購入して、サドルに乗ると、「座るだけでエラい」と感じるかもしれません。

僕がそうでした。

しかし、結局は慣れの問題。

あれほど、痔になるんじゃないかと恐れていたのに、今では鼻歌を歌いながら、バイクを漕いでいます。

ただし,1時間以上乗り続ける場合は,安全のためにサイクルパンツをはくべきだと思います。

KEISER(カイザー) m3 インドアサイクル 5500PBC

celsus【セルサス】 パッド付き インナーパンツ (L-XL(78~95cm))

スポンサーリンク
広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
広告