「本気の育毛日記」継続中!

【自転車】大量の汗が出てもカイザー(Keiser m3)なら大丈夫。

こんにちは、hiroです。

順調にスピンバイクでのトレーニングを続けています。

 

 

そろそろ汗ばむ季節となってきました。

エアロバイクのようなものを家で漕ぐと、汗が噴き出してきますよね。

特に夏場は、タオルなしでは、運動できません。

 

KEISER(カイザー) m3 インドアサイクル 5500PBC

 

器具に汗がつく

どんなエアロバイクでもそうだと思いますが、汗がマシンについてしまいます。

夏場は滝のように汗が出るので、トレーニングが終わったら、足下がびしょびしょになるなんてことがザラにあります。

 

 

床に汗が落ちるならいいのですが、マシンに汗が付いてしまうのは、少し嫌ですね。

マシンを汚してしまうような感じがするのです。

特に、汗によって、さびたり、故障したりしないか心配になります。

 

カイザーのバイクなら安心

しかし、カイザーのスピンバイクであれば、いくら汗をかいても故障の心配はありません。

 

マシンの外装部分に汗が落ちることはあります。

ですが、心臓部のホイール部分には付くことはまずないと思います。

なぜなら、カイザーのホイールは、後方部分に付いているからです。

 

 

他のエアロバイクの製品を見てみると、前輪側にホイールが付いているものが多いです。

バイクに乗ると、顔が前輪部分の真上に来るので、これでは、ホイールに汗が落ちてしまいます。

 

 

こういった意味では、カイザーのバイクは本当によくできたマシンだと思います。

特に僕の場合、半永久的に家でトレーニングしたいと考えているので、故障には敏感に反応してしまいます。

少しでも故障のリスクがない、カイザーのバイクを選んで大正解でした。

お高いですけどもね。

 

KEISER(カイザー) m3 インドアサイクル 5500PBC

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です