【自転車エクササイズ】カイザーのスピンバイクで週1回トレーニングすると・・・。

こんにちは、hiroです。

僕の現在のトレーニング頻度は、週1回。

仕事で疲れた体にむち打つことが難しく、どうしても休日の1日だけしかトレーニングする気しか起きません。

KEISER(カイザー) m3 インドアサイクル 5500PBC

しかし、週1回のエアロバイクによる有酸素運動でも十分に体力アップできることがわかりました。

1回のトレーニング内容


主にインターバルトレーニングを行っています。

5分ウォームアップしたあと、120回転で12秒こいで、70回転で58秒漕ぐのを5回行います。

つまり、5分の間で5回スピードを早めるのです。

そして、ラスト5分でゆっくりクールダウンします。

スピードを,上げて下げての繰り返し。

めちゃくちゃきついですよ。

カイザーだからこそできる


普通のエアロバイクでは、インターバルトレーニングはできません。

そもそも早く漕げるような設計になっていないからです。

しかしカイザーのスピンバイクなら、まるで短距離走のようなスピードでペダルを漕ぐことができます。

週1回でも効果が得られるのは、高負荷を短時間でトレーニングできるからだと思います。

例えば、普通のエアロバイクで週1回トレーニングするとなると、しっかりと自分に合った負荷で長時間トレーニングしなければなりません。

エアロバイクを乗るとわかるのですが、心肺機能より先に、太ももの疲労が先に来てしまいます。

そうなると、有酸素的な効果が少なくなってしまうことに。

適切な負荷を見つけるのはかなり難しい作業だと、自分でバイクを漕いでいてよくわかりました。

その点、インターバルトレーニングだったら、何も考えず、がむしゃらに回転数を上げれば効果があると思います。

有酸素運動に適した頻度


有酸素能力を向上させるには、やはり週3回以上が理想だと思います。

僕はまだ週1回しかできていません。

ゆくゆくは頻度を高めて、有酸素的な力を養いたいと思っています。

なぜ、週3回以上なのかというと、有酸素性能力に欠かせない、ミトコンドリアや毛細血管の発達が関わっているからです。

どんなトレーニングでもそうですが、トレーニングをやめてしまうと、その機能は衰えてしまいます。

特に有酸素機能はすぐに落ちやすく、トレーニングを怠ると、ミトコンドリアや毛細血管が減少してしまうらしいです。

なので、有酸素的な能力を高めたい場合は、なるべく頻度を高くして行うことが必要です。

運動しやすい環境を整える


どうしても仕事で疲れると、運動するモチベーションが下がります。

しかし、今僕の部屋には、エアロバイクがいつでもできるように置かれています。

ソファに座る感覚とまでは行かなくても、いつ何時でもトレーニングできるようにしているのです。

やはり部屋トレは良いですね。

日常の中で運動するという環境を整えてくれます。

あなたももし、運動を継続させたいと思うのなら、器具を部屋に出しっ放しにしておくといいかもしれませんよ。

ホームトレーニングをする人は、案外部屋が汚いのかもしれませんね(笑)

KEISER(カイザー) m3 インドアサイクル 5500PBC

スポンサーリンク
広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
広告