【トレーニング】Keiser(カイザー)のスピンバイクでインターバルやってみた。

こんにちは,hiroです。

本日のカイザースピンバイクでのトレーニング。

トレーニング内容


5分ウォーミングアップ

負荷レベル12。回転数70。

5分インターバル

負荷レベル12で120回転維持を12秒。

48秒のインターバル。

計5本。

5分クールダウン

負荷レベル12で60回転を維持。

総運動時間15分。

15分で充分な運動


たった15分でも心肺機能と筋持久力を追い込むことができる。

終わったときは、軽く汗ばむくらいだった。

まだ気温が低いので、汗はかかないが、これから夏になるにつれて、滝のように汗が出るようになると思う。

カイザーの良いところは、インターバルトレーニングができるところ。

早い回転数で漕ぎ、無酸素性能力を高める。

そしてゆっくり長く漕ぐことによって、有酸素性の能力を高められる。

今日は15分間バイクを漕いだが、短時間でこれだけ肺と筋肉に負荷をかけられるのは、カイザーならではだと思う。

他のエアロバイクはそもそも、回転数を上げられない。

有酸素運動を主としているので、早く漕ぐと機械が制御をかけてくる。

早く漕いでも大丈夫


カイザーでは、120回転漕いでも大丈夫。120回転の僕の感覚としては、50m走を8割くらいの力で走るのと同じくらいの負荷だと感じる。

僕はもともと陸上短距離選手だったので、力の制御の感覚が養われています。

その感覚で言うと、全力疾走と同じバイクの回転数は、140回転くらいといったところ。

今日は8割くらいの力で無酸素運動を行ったが、もう少ししたら、全力で漕いでみようと思います。

痛みも慣れる


バイクに乗りたてのころは、お尻が痛くてしょうがなかった。

けれど、今はもうほぼ慣れた。

痛みを感じることはなくなった。

しかし長い時間漕ぐと少し痛くなってくる。

これも慣れかもしれないなと感じる。

極上のスピンバイク


30万円近くかかったカイザーのスピンバイクですが、利用してみて、価格に見合う製品だということがよくわかります。

相変わらず音が静かで、快適に部屋トレに励むことができます。

マンションなどで、ホームジムを作ろうとしている人には、是非おすすめしたいですね。

長期的視点でコスパ最強


価格は高価ですが、毎月1万円ほどするフィットネスクラブに通うことを考えれば、圧倒的にカイザーの方が良いと思います。

運動は今後一生続けていくものなので、長期的に見ればコスパがいいはず。

そして、フィットネスクラブだと、器具の順番待ちなどがあるので、時間がもったいない。

家にカイザーがあれば、運動しようと思ったときに、すぐ行動に移せます。

時間をお金で買おう


人生において時間は宝です。

時は金なりという言葉があるとおり、忙しい日々の中で、いかにして時間を捻出するかが豊かさにつながると思います。

そういう意味でも、カイザーは日常を豊かにしてくれる極上のアイテムだと僕は感じています。

ぜひ、あなたも健康で豊かな生活を手に入れてみてはいかがですか?

KEISER カイザー M5 STRIDER M5ストライダー クロストレーナー 健康器具 ダイエット器具 リハビリ 有酸素運動 トレーニング エクササイズマシン エリプティカル エリプティカルバイク クロストレーニング

スポンサーリンク
広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
広告