【経験談】あなたの買い物は通販派,外出派?家派の僕が外派に目覚めそうな3つの理由。

こんにちは。「潤沢LIFE」管理人のhiroです。

今回は、アマゾンをよく利用する僕が、最近、「外出での買い物に目覚めた理由」をお話しします。

僕は通販派、だって出不精だから。


僕は、何か欲しいものがあると、通販サイト「アマゾン」で商品を買っています。

最近では…

 ソニー SONY 完全ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000X : Bluetooth対応 左右分離型 マイク付き 2017年モデル ブラック WF-1000X B

 キングジム デジタルメモ ポメラ DM200ブラック

 [オークリー] スリングバッグ バッグ 921084JP-02E 20Q ダークヘザーグレー

などを買いました。

2017年、アマゾンで使ったお金はウン十万円。

ちょっと使いすぎですね・・・。

通販のメリット・デメリット


メリット

欲しいものは,目の前にある。

通販のいいところは、欲しいものを検索して簡単に見つけ出し、その場で買えるということ。

つまり、狙った商品を狙い撃ちできるということだと思います。

出不精の僕にとって、外に行かなくて商品が買えることは最大のメリットになっています。

花畑から,一輪の花を摘む感じ。

一つの商品を検索しても、関連した商品をたくさん見ることができます。

その分、選択肢も増えて、コスパの良い商品を選ぶことができます。

また、アマゾンは「あなたへのおすすめ」として買い手に興味のありそうな商品まで紹介してくれます。

「ポチッと」は,まさに快感。

ポチッと注文ボタンを押すだけで、買うことができるのはとても便利。

いつも宅配の人には申し訳ないと思うのですが、家まで届けてくれるのは大助かりです。

手数料はかかりますが、お急ぎ便を利用すると、最短で翌日には商品が届くのも魅力。

デメリット

服や靴などのサイズが合うか不安

衣類を買うときは,注意が必要です。

サイズが合わなかったり、色合いが写真と現物でちがったりします。

サイズ合わせができないので、サイトに載っているサイズや口コミで判断するしかありません。

また、メーカーによって、同じMサイズでも大きさが違う場合があります。

やはり,サイズものはお店で試着するのが無難。

惚れるほどの,豪快な使いっぷり。

通販では、現金を触らずとも注文を確定できます。

なので、金銭感覚が鈍ることもあります。

さらに、せっかくの機会だからといって、他の商品をついでに買ってしまったりもしてしまうことも。

代引きなどの手数料もあまり気になりません。

スーパーでは1円単位で気にするのに・・・。

とにかく、お金の使いすぎに注意が必要です。

優柔不断が,加速する。

種類が多いことはメリットにもあげました。

しかし、僕の場合、多いがゆえに悩みすぎたり、口コミをで迷わされたりなど、購入までに時間がかかることもしばしば。

もっと良い商品があるのではないかと、いろいろ検索する始末。

なかなかスパッと買う決意がつきません。

直接お店に行くメリット・デメリット


メリット

唯一の,ピッタリ感。

お店の場合、サイズがあっているかの試着ができるため、自分の体に合った服や靴を選ぶことができます。

帽子やメガネも実際につけてみなければ、似合うかどうかはわかりません。

「やっぱ,違うわ」が言える。

自分の目で商品を確かめることができるので、この商品が本当に欲しいものかを判断できます。

大きさや質感なども実際にみたら、なんか違ったということもしばしば。

やはり自分の目で見ることが最大の信頼がもてます。

掘り出し物との,運命の出会い。

先日、僕がイオンで買い物したときのこと。

目的の買い物を済ませて帰ろうと思いましたが、ふと気になる店があり、入ってみました。

そこで僕的にどストライクの雑貨を見つけ、即購入しました。

お店に行くと,思わぬ出会いがあるものだなぁと満足した記憶があります。

デメリット

瞬間移動ができればなぁ…。

これがめんどくさい。

車を運転してお店まで行かなくてはならない。

ドライブだと思えばいいと思うかもしれませんが、僕は運転が嫌い。

お店に行くか行くまいかで悩む時間が結構あります。

その時間がまた、もったいない。

ないものは,ない。

せっかくお店に行ったのに、ほしい商品がなかった。

妥協して他の商品を買うか、再入荷するまで待つか。

僕はこの選択をせまられたら、間違いなく、妥協して他のものを買います。

だって、またお店に行くのがめんどくさいから。

「甘いものは別腹」の危険性。

通販は金銭感覚が鈍くなるといいましたが、結局はお店に行っても同じ。

特に大きいデパートに行くと、商品を買うだけでなく、ご飯を食べたり、ちょっと休憩とかいって、カフェでスイーツを食べたり。

以外とお金を使っていることがあります。

最近、お店で買うことが増えた理由


通販派の僕が、最近、お店に足しげく通うには訳があります。

掘り出し物(店員含む)に出会えるから

歩いていたときにふと目に入った商品に一目惚れして、即買い。

一目惚れというのは、直感で本当にほしい!と思ったものだと思います。

だから買っても全然後悔はありません。

それどころか、幸せな満足感に包まれます。

行きつけのお店(店員含む)を作りたいから

近所でもいいから、自宅以外でホッと一息つける空間がほしい。

だからいろんなお店を巡り、自分に合う場所を探しています。

やはりずっと家にこもっていると、体の中に悪いものが蓄積する感じがするのです。

さびしいから(店員をあわよくば…)

僕は普段、友達と食事するということが少ないです。

仕事も黙々と行う業務のため、人と関わることが少ないのが現実。

正直、さびしいのです。

誰かに僕の話を聞いてほしいし、笑い合いたい。

この際、店員さんでもいいので、話し相手を求めてお店に行くことも多いです。

結局,通販に落ち着くだろう。


買い物は、通販、外出、どちらも生活の上で欠かせないものとなっています。

どちらに偏るのではなく、うまく使い分けられるといいですね。

スポンサーリンク
広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
広告