【レビュー】僕のポメラDM200の使い道。なぜパソコンがあるのに買ったのか?

こんにちは。

「潤沢LIFE」管理人のhiroです。

今回は,ブログを書いている人,ライターさんにおすすめのツール「ポメラ」の紹介です。

 キングジム デジタルメモ ポメラ DM200ブラック

僕が良いと思ったポメラの特長


ポメラの機能は,専門メーカーに細かく書いてあるので、ここでは僕がよいと思ったポメラの特長を書きます。

特長1 コンパクトで持ち運びやすい

(写真:単行本よりやや大きいくらい)

僕が購入の決め手の一つとして考えたのが、持ち運びやすさ。

いつでもどこでも持ち歩けるということで、なにかを思いついたときに,パッと取り出して文章を書くことができます。

特長2 文章執筆に特化している

パソコンだとついついネットを見てしまっていました。

しかし,ポメラは文章を書くだけのためのツール。

なので、集中して記事を書くことができます。

特長3 起動が早い

なにかを思いついたときに、パッと起動して、サッと書けるというのが魅力。

ポメラは開いてすぐに起動するので、自分の記憶が消える前に文章化することができます。

特長4 画面が大きい

ワイドな画面で、非常にみやすい。

目をすぼめることなく画面を見ることができます。

特長5 タイピングしやすい

コンパクトなのに、パソコンとほぼ同じような感覚でタイピングすることができます。

打ったときの音も大きくないので、周囲に気を遣うこともありません。

特長6 辞書が内蔵している

国語辞書や英和辞書が内蔵されているので、言葉の意味を調べるのには重宝します。

例えば、「速い」と「早い」の使い道の違いなども簡単に調べることができます。

特長7 白黒反転できる

購入時は、白地に文字は黒という設定。

これを、黒地に文字は白にする、白黒反転ができます。

黒地に白は、目に優しく、長時間しても疲労が少ないのが良いですね。

特長8 使用時間が18時間と長い

満充電で18時間使えるので、電池切れの心配がありません。

それでも不安の場合は、USBケーブルとコンセントに指すアダプタを持って行けば大丈夫。

特長9 パソコンにデータをスムーズに移せる

USBケーブルをパソコンにつないで、テキストメモとしてスムーズにパソコンに保存することができます。

ポメラには、無線LANやブルートゥースが搭載されているようです。

ですが,今のところ僕は、USBケーブルでデータを移しています。

特長10 F1~F10キーをカスタマイズできる

パソコンにショートカットキーがあるように、ポメラにもあります。

ポメラはよく使う項目をFキーに設定して、自分なりにショートカットをカスタマイズできます。

自分の使いやすいように設定すると、ストレスなく、記事執筆もはかどります。

キングジム デジタルメモ ポメラ DM200ブラック

こんな不便を感じていませんか?


パソコンを持ち歩くのが重たくてかさばる

外出先で記事を書きたくてもパソコンだと重くてかさばります。

最近はコンパクトなパソコンがあるとはいえ、それでも大きいと言わざるを得ません。

もっとコンパクトに、気軽に持ち運べるものはないだろうか・・・。

パソコンでの記事作成は集中できない

パソコンでいざ記事を書こうと思っても、すぐにネットサーフィンしてしまい、記事執筆に集中できない。

時間だけが過ぎていき、やる気もなくなってくる始末。

なんとか執筆に集中することができないだろうか・・・。

思いついた瞬間にパッと文章を書きたい

何かひらめいたときに、メモをとることがあるけど、もっと文章でパッと書きたい。

手書きで文章は手が疲れるし、パソコンだと起動やメモ機能を開くという手間がかかる。

思い立ったらすぐに手早く大量の文章を書けないだろうか・・・。

ポメラはあなたの最高の執筆ツールになる


思いついたそのときに、文章が書ける

ポメラはコンパクトなため、どこでも持ち歩くことができます。

さらに起動が速いので、すぐに文章を書くことができます。

まさに「鉄は熱いうちに打て」状態。

思いついたことは、時間がたつにつれ、忘れていきます。

しかしすぐに文字化できれば、質の高い文章を生み出すことができるでしょう。

思考も気持ちも執筆モードに

僕はパソコンだとなかなか集中して記事を書くことができませんでした。

しかしポメラは、文章を書くことしかできないので、強制的に文章を書かざるを得ない環境になります。

僕はそのおかげで、1記事書く時間を大幅に短縮することができました。

きっとあなたもこんな体験をする


外出が楽しくなる

僕はポメラを買って、外出するのが楽しくなりました。

もともと趣味でブログを書いていましたが、パソコンしか記事が書けるものがなく、休日は家に閉じこもることが多かったです。

ですがポメラに出会って、どこでも持ち運べる喜びを感じています。

今では外出するのがとても楽しみになりました。

喫茶店でさりげなく作業ができる

喫茶店でパソコンを開いていると、「やってます感」が出てしまいます。

けれどポメラは小さいので、「なんかカタカタやってるなぁ」くらいにしか思われないという印象があります。

周囲を気にすることなく、作業に没頭できるのはいいですね。

記事を書くのが速くなる

文章しか打てないので、どっぷりと記事を書くことに集中できます。

集中できればそれだけ、執筆時間が短縮でき、余った時間を有効活用できます。

僕は普段、仕事終わりに記事を書くので、疲れながらの執筆はしんどいです。

なので、なるべく記事を書く時間を短くしたいと思っていました。

今では、記事作成の時間を短縮でき、その分インプットに時間を割くことができています。

口コミ評価も高い


アマゾンの口コミをみてもわかりますが、評価が高いですね。

価格は高いものの、それだけニーズがある商品なんだと感じます。

僕の購入するまでの悩み


僕は半年前から買おうかどうか悩んでいました。

なんせ高いので、価格に見合う満足感が得られるのか心配でした。

さらに、パソコンがすでにあるので、パソコンでじゅうぶん事足りるんじゃないかと思っていました。

アマゾンの欲しいものリストにずっと入れていた状態で、暇があると商品画面とにらめっこする自分。

「これはもう、ほしいと言うことなんじゃないか?」ということで、意を決して買いました。

結論として、買って大正解。

今のブログ執筆はポメラが主役となっています。

ストレスなく、記事を書くことに集中できる。

目に見えない恩恵ですが、この恩恵こそが、僕がいちばん求めていたものだと知りました。

やはり1番は、執筆時間が短くなったことです。

それだけ集中できているってことですね。買って満足。

購入を迷っているあなたへ


おそらくだいたいの人が、価格が高いと思うと思います。

けれど、文章執筆を生活の一部としているのであれば、必ずポメラはあなたの役に立ちます。

先行投資、自己投資と思うことで、後の自分の文章がより洗練されていくのではないでしょうか。

記事執筆に集中でき、いつでもどこでも書ける。

ぜひ、あなたも喫茶店で、コーヒー片手にまったりと文章を書いてみませんか?

キングジム デジタルメモ ポメラ DM200ブラック

スポンサーリンク
広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
広告