「本気の育毛日記」2周年!真実を伝えます

【レビュー】メガネユーザーの僕がオキュラスクエスト2を買ってみたら…

こんにちは、hiroです。

オキュラスクエスト2の64GBを買いました。

今回は、メガネユーザーである僕の使用体験を書きます。

 

Oculus Quest 2—完全ワイヤレスのオールインワンVRヘッドセット—128GB

 

オキュラスクエスト2はメガネユーザーに優しくない

 

メガネユーザーには不便に感じるところが色々とありました。

 

メガネがゴーグルに当たる問題

(写真:付属品のメガネスペーサー)

まず、自分のメガネのサイズが「フレーム幅が142㎜以下、高さが50㎜以下」であるか確認しましょう。

これ以上の大きさだとゴーグル内にメガネが入りませんのでご注意を。

 

付属品に「メガネスペーサー」というパーツが付いてきます。

それをVR本体につければ、VRゴーグルのレンズとメガネのレンズが当たることはありませんでした。

 

問題は、メガネの側面。

耳掛け部分(特にこめかみ部分)が直にゴーグルに当たるので、メガネが変形しないか心配になりました。

今のところは変形していないので大丈夫だと思いますけど…。

 

メガネが曇る問題

(写真:VRゴーグルのレンズではなくて、メガネが曇る)

眼鏡ユーザーの最大の問題です。

僕はビートセイバーをよくプレイしますが、毎回曇ってしまいます。

体を動かすエクササイズ系は確実に曇るでしょう。

冬場でもガッツリ汗をかいて曇るので、夏は言うまでもありませんね。

曇り止め対策は確実に必要です。

 

その他のゲームは曇ることはないので安心を。

 

視野角がせまくなる問題

眼鏡を付けていると、視野角がせまくなります。

例えば、目だけで四隅を見ようとすると、映像がボケてみえます。

首も一緒に動かして見れば、問題はありませんが、正直、視野角が狭いのはかなりのストレスになりました。

 

眼鏡ユーザーでも存分に楽しめる

 

眼鏡ユーザーにとっては、やや使いずらい点がいくつかあるのが正直なところ。

ただし、まったく楽しめないというわけではありません。

「眼鏡が曇る問題」は体を動かすゲームでなければ問題なくできますし、「視野角」も首をしっかり動かせば、焦点がしっかり合います。

僕自身、使っていくうちに、ストレスも小さくなってきているので、「メガネユーザーにはおすすめしませんよ」とは絶対に言いません。

 

むしろ、これだけコンパクトでスタイリッシュなVRゴーグルは他にありません。

自分の部屋で仮想世界を味わえるのは格別すぎますよ。

最終的には、メガネをかけているわずらわしさよりも感動が上回りました。

ぜひ、あなたにもVRの世界を味わっていただきたいです。超おすすめです。

 

オキュラスクエスト2を使ってわかった性能

 

以下、僕が実際使ってみてわかったオキュラスクエスト2の性能などを書きます。

 

バッテリーの持ち

 

電池の持ちは、満充電で2時間~3時間。

短いと思われるかもしれないですが、実際にゲームをプレイしてみると、ちょうど良いバッテリーの持ちだと思いました。

バッテリー切れになるころ合いが、ゲームを終了するころ合いになっています。

 

充電時間も長いと思われるかもしれませんが、個人的にはそんなに連続してゲームをやらないので問題ありませんでした。

充電してほったらかしにして、気づいた時に充電が完了しているという感覚です。

 

リモコン

 

リモコンは軽くて持ちやすいです。

リストストラップも付いているので、誤って手を離しても、どこかに飛んでいくということはありません。

たまに、ゲーム中に手を動かしていてリモコン同士がぶつかることがありますが、気をつければ問題はありません。

リモコンは単三電池で動きますが、僕は充電池を使っているので、バッテリー切れになってもまた充電できるので安心です。

 

ワイヤレスイヤホン

 

ワイヤレスイヤホンは、遅延が発生します。

ビートセイバーで試しましたが、動作がカクカクになってしまい、ゲームができないほどでした。

有線のイヤホンにすると問題ありません。

僕はiPhoneに付属していた有線イヤホンを使っていますが、問題なく使えています。

ケーブルの長さが気になりますが、今のところ宙ぶらりんにしても問題はありません。

たまに手を動かしたときに引っ掛けるときはありますが、あまり気にならず、ストレスにもなりません。

工夫次第でケーブルをまとめることも可能なので、有線イヤホンを使うことをおすすめします。

 

鼻のスキマ

ゴーグルを装着しても、どうしても鼻のスキマができてしまいます。

ですが、鼻のスキマがあっても正直気になりません。

理由は、ゲームを始めたら映像に集中するので、スキマがあることすら忘れるからです。

どうしても気になるという方は、やや暗めの部屋でプレイすると良いですね。

 

ユーチューブ視聴

正直、YouTubeやネットフリックス、アマゾンプライムビデオはVRでは期待しないほうがいいと思います。

臨場感や没流感もあまりないし、操作性も悪い。

個人的にはパソコンやスマホで見たほうが、ストレスなく見れます。

 

注意点

もちろん、ゲームアプリはお金がかかります。

オキュラスクエストを買っただけではチュートリアルくらいしかプレイできません。

僕が最初に買ったのは、ビートセイバー。

楽しすぎます。

VRを買ったらまずやりたい大人気ゲームです。

 

あと、購入者レビューにたくさんあったフェイスブックアカウントがうまく作れない問題。

全然心配ありませんでした。

2021年1月現在では問題なくアカウントが作れましたよ。

 

僕はオキュラスクエスト2を買って本当に満足しています。

初めてVR世界を体験したときの感動はヤバかったですね。

普通のテレビゲームにはない没入感が得られます。

 

ぜひあなたも、仮想現実の世界に足を踏み入れてみてはいかがですか?

この記事があなたの購入の後押しになれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

Oculus Quest 2—完全ワイヤレスのオールインワンVRヘッドセット—128GB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です