「本気の育毛日記」2周年!真実を伝えます

リアップでうまく塗れない人必見!頭皮に届く効果的な塗り方を伝授

  • リアップがうまく塗れないんだけど、どうやって塗ればいいの?

今回は、この質問にお答えします。

 

僕は、リアップのみで「発毛・育毛」にチャレンジして1年以上たちます。

おかげさまで、髪の毛が生え、自分に自信が持てています。

 

この記事を読んだら何がわかる?
効果を最大限に引き出すためのリアップの塗り方がわかる。

 

リアップがうまく塗れない人に塗り方を伝授!

 

結論
  • 髪の毛をしっかりかき上げて、頭皮をむき出しにする。
  • そこにリアップの先端を、ダイレクトに当てる。

 

頭皮にダイレクトに付けることを意識する。

そうすることで、リアップの薬液が毛根に浸透するのを助けてくれます。

 

髪の毛の上からリアップの先端を付けても、頭皮まで薬液が届かない可能性があります。

地肌が見えるくらいに、しっかり髪の毛をかき分けることが大切です。

リアップがうまく塗れないとどうなる?

 

  • 液だれしてしまう。
  • 髪の毛がパサパサになる。
  • 発毛効果を感じない。

 

液だれしてしまう

薬液を同じ箇所に付けすぎると、頭皮に浸透する前に、余分な液量が垂れ落ちてしまいます。

特に、おでこの生え際に付けた場合、眉毛まで垂れてしまうこともあります。

 

髪の毛がパサパサになる

リアップを塗るとき、容器の先端を、髪の毛の上からトントンと薬液を付けるのはNG。

頭皮ではなく、髪の毛自体に薬液が付着してしまいます。

 

時間がたつと、薬液が乾き、髪の毛がパサパサになります。

さらに、髪の毛同士がくっついてしまうこともあります。

 

発毛効果を感じない

リアップの薬液がしっかり頭皮に届かないと、当然「発毛・育毛」効果が小さくなります。

大前提として、「頭皮に直接つける」ことが大切。

 

発毛効果をあまり感じられない…。

そう思ったら、「自分が今どのようにリアップを付けているか」を一度、振り返ってみてください。

リアップの効果を最大限に引き出すためのコツ

 

  • 洗髪で頭皮の皮脂や汚れを落とし、ドライヤーで水分を飛ばす。
  • 薬液を付ける部位を明確にする。
  • 液だれしたら、指ですくって塗る。

 

頭皮環境を整えよう

洗髪して、頭皮の皮脂や汚れをしっかり落とすことが大切です。

その後、ドライヤーでしっかり乾かすことで、頭皮環境を整えることができます。

 

皮脂や汚れ、水分が残ったままというのは、頭皮にコーティングしているようなものです。

コーティングされた頭皮にリアップの薬液を付けても、毛根に浸透しづらくなります。

 

  • 「しっかり洗髪して、しっかり乾かす」

「育毛効果を最大限に引き出す頭皮環境」を作っていきましょう。

 

薬液を付ける部位を明確にしよう

  • 自分が発毛させたい部位は、どこですか?
  • ただなんとなく、頭全体にリアップを付けていませんか?

 

僕は、M字ハゲが進行していたので、「おでこの生え際」に集中的に塗っていました。

2ミリ間隔くらい空けて、まんべんなく生え際に塗ることで、大きな効果を感じました。

逆に、頭頂部にあまり塗らなかったので、つむじ付近の髪の毛はあまり変化ありませんでした。

 

一番生やしたい部位に集中的に付けると、1回分の薬液の量が、どうしても他の部位に塗る前に無くなってしまいます。

でも、それはしょうがないと割り切って、局所集中的にリアップを塗るようにすると良いでしょう。

 

液だれしたら指ですくおう

僕は「おでこの生え際」に付けると、高い確率で液だれしました。

そのときは、垂れた液を指ですくって、また付け直します。

ただし、薬液がまだ付いていないところに塗るようにします。

 

薬液が付いた指は、しっかり洗いましょうね。

リアップがうまく塗れないあなたへ

 

ぜひ、上記で説明したように付けてみてください。

  • 大切なのは、頭皮にダイレクトに薬液を届けることです。

リアップを一滴たりともムダにしないように、意識していきましょう。

 

僕もまだまだ発達途上。

一緒に育毛がんばりましょう!

 

この記事があなたの育毛の参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

【第1類医薬品】リアップX5プラスネオ 60mL

 

【第1類医薬品】リアップX5 60mL

本気の育毛日記はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です