「本気の育毛日記」継続中!

なぜあの女性はダイエットのアンケートに体重を記入しなかったのか。

こんにちは,hiroです。

今回は、僕が大学院時代に行った「ダイエットに関する研究」でわかったことをシェアします。

「自分の体重を知らない人は、太っている傾向がある」というお話です。

 

体重を書かないのは、女性が多い

 

大学1年生の男女を対象にアンケートを行いました。

「ダイエットに関する研究」です。

その内容は、「食行動質問表」の記入。

いわゆる、自分が太っている原因を探るアンケートです。

 

太る原因は食べ物?ストレス?自己診断してダイエットしよう。

 

このアンケートには、体重を記入する欄があります。

もちろん匿名性なので、誰が書いたかというのは一切わかりません。

 

それなのに、体重の欄が空白の人がいるのです。

特に、女性が書かない人が多い傾向がありました。

体重計に乗っていないから

 

なぜ、自分の体重が空欄だったのか。

それは、普段、体重を測定していないから。

つまり、現在の体重を知らないのです。

 

恥ずかしいという思いもあるでしょう。

けれど、そもそも体重計に乗っていなければ、自分の体重を知ることができません。

 

アンケートをとっているとき、こんなささやき声が聞こえてきました。

 

女性

最近、体重計に乗ってないからわからないや。

 

チラッとその女性を見ると、ぽっちゃりしていました。

その時僕は、「体重を測っていないことが、太る原因のひとつではなかろうか」と考えました。

実際、体重計に乗ることは、ダイエットに対して効果的なことがわかっています。

 

なぜダイエットグラフを記録すると良いのか。僕の成功体験をシェア。

 

自分の体重を知らないのに

 

自分の体重を知らないのに、ダイエットできますか?

答えは、「非常に難しい」です。

 

よく、体のシルエットで判断するという意見も聞きます。

けれど、数値で表したほうが、確実です。

「何キロやせる」という目標も設定できます。

 

ダイエットするのに体重計を乗らない人。

目隠ししながら綱渡りするようなものです。

 

自分の体重を知ることは、「やせるための道しるべ」になります。

今の体重はどのくらいか。

現状を受け止めて、ダイエットに臨むことをおすすめします。

食行動質問表とは

 

ダイエットをするとき、いきなり食事制限や運動をしていませんか?

その前に「自分がどうして太っているのか」を把握しましょう。

それができるのが、「食行動質問表」です。

 

僕自身も回答しましたが、結構当たります。

僕の場合、特に「早食い」の項目が突出していました。

早食いすると、満腹中枢が働く前に、たくさんの食べ物を食べてしまいます。

早食いは太る原因の大きな要素。

僕は食事制限はせず、よく噛んで食べることを意識することで、体重を減らすことができました。

 

ただし、「食行動質問表」は変動的なもの。

今アンケートに答えた結果と、1年後に答えた結果は異なっている可能性があります。

なので、半年ごとに自分の食行動をチェックしてみると良いですね。

 

スリムアップスリムシェイク 10食

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です