「本気の育毛日記」1周年!詳細はこちら

【経験談】フルグラにヨーグルトをかけたことで便秘解消した話

こんにちは、hiroです。

お通じが良くない。

そのせいで、1日を充実して過ごすことができない。

なんとかして、毎日規則正しく排便したい。

 

そんな便秘のあなたに試してほしいこと。

フルグラを毎日食べてみましょう。

食物繊維が豊富に含まれているので、便秘解消にはもってこいです。

 

【セット品】カルビー フルグラ 800g × 6袋

 

この記事を読むと、フルグラが継続的な便秘解消の助けになるということがわかります。

 

科学的な研究でも、フルグラの効果が調べられています。

フルグラを食べたことで「排便回数が増え、排便量も増えた」という結果が出た。また、それに伴い、日常生活の質が高まる可能性が示唆された。

(許ら,2017「:フルーツグラノーラ摂取が排便状況とQOLに与える影響」)

 

実際、僕はフルグラを食べた翌日は、便の通りが良いです。

快便だと、一日の気分も爽快ですよね。

一日の摂取量も50gが推奨されているので、毎日続けられています。

 

もしあなたが、「便秘解消したい、日常生活を快適に過ごしたい」というのであれば、フルグラを日々食べる習慣を身につけてはいかがでしょうか?

 

フルグラとヨーグルトで便秘解消

フルグラでの便秘解消法

フルグラは、食物繊維が豊富に含まれています。

ご存じの通り、食物繊維は便秘解消のために必要な栄養素です。

僕はフルグラを食べることで、便秘が解消し、固い便がほどよい柔らかさになりました。

 

逆に便秘になる?

フルグラを食べたら、逆に便秘になったという意見があります。

おそらくそれは、摂取量が多かったのではないかと考えます。

フルグラは、1回の推奨量が50g。

お茶碗半分にも満たない量です。

 

 

写真で見ると、意外と少ない感じ。

そこで量を増やしてしまうと、過剰摂取になります。

それが、便秘にさせている要因になっている可能性があるということです。

 

ヨーグルトで腸内環境を整える

ヨーグルトも便秘解消できるのではないかと思います。

腸内環境を整え、便通しやすくする。

フルグラとの相乗効果として、ヨーグルトは相性がいいと思います。

フルグラもヨーグルトも栄養が豊富

太らない

「フルグラは、カロリーが高いから太りやすい」

そんな意見がありますが、僕は違うと思います。

 

1回の推奨量である50gのカロリーは、約200キロカロリー。

ヨーグルトや牛乳を加えても、300~400キロカロリーほどです。

 

太ってしまうという人は、フルグラの摂取量が多くなっているか、昼食、夕食、おやつの摂取カロリーが高くなっている可能性があります。

さらに、生活習慣の中で、太る原因を作っている行動をしているかもしれません。

 

太る原因がフルグラであると決めるのは、時期尚早。

ほかに太る原因があるのではないかと、自己分析することをおすすめします。

 

太る原因は食べ物?ストレス?自己診断してダイエットしよう。

 

不足がちな栄養を補える

フルグラは、食物繊維も豊富ですが、ビタミンや鉄分も多く含まれています。

反面、たんぱく質やカルシウムは少なめです。

しかし、ヨーグルトやカルシウムをかけることでたんぱく質とカルシウムを補うことができます。

 

現代人は、糖質と脂質に栄養が偏りがちだと思います。

フルグラは、栄養をバランスよくとるための手助けになるでしょう。

フルグラとヨーグルトの食べ方は無限大

朝が食べやすい

忙しい朝に、フルグラはもってこいです。

僕は、フルグラにヨーグルトをさっとかけて食べます。

洗い物も皿1枚とスプーンだけ。

忙しい朝でも、十分に栄養を取ることができるので、フルグラは重宝しています。

 

おやつとして食べられる

朝食でなくても、小腹がすいた時のおやつとしても最適です。

フルグラの魅力のひとつは、「ヨーグルトや牛乳をかけなくても、食べることができる」ことです。

つまり、簡単お手軽に、栄養価の高い食べ物を摂取することができるというわけです。

 

もちろん、食べすぎはよくありませんので注意が必要です。

 

種類が豊富

毎日、同じ食事をしていると飽きますよね。

フルグラも例外ではありません。

けれど、いろんな味があると、飽きるのを防ぐことができます。

フルグラには、多くの種類があります。

 

カルビー フルグラトロピカル マンゴー&パイン 450g×8袋

 

カルビー フルグラ いちごとマンゴー 600g×6袋

 

カルビー フルグラ 糖質オフ 600g×6袋

 

僕は、チョコクランチ&バナナが一番好きです。

 

カルビー フルグラ チョコクランチ&バナナ 700g×6袋

 

種類が豊富なので、毎日継続する手助けになります。

 

レシピが豊富

僕は、フルグラにヨーグルトをかけています。

それに加えて、バナナを入れることもあります。

 

最近やってみたいことは、生クリームと一緒に食べることです。

カロリーは高くなりますが、一度でいいから、パフェのように食べてみたいです。

 

フルグラは、いろんなレシピに挑戦できるのが楽しいですね。

なぜ僕はフルグラとヨーグルトの組み合わせなのか

 

結論からいうと、牛乳が苦手だからです。

多くの人は、牛乳をかけて食べているのではないかと思います。

けれど僕は、牛乳を飲むと、下痢になってしまいます。

 

ヨーグルトは、下痢になることがほとんどありません。

しかも、おいしいし、お腹にやさしい。

 

牛乳と同じく、カルシウムもしっかり補えます。

フルグラとヨーグルトのかけ合わせは、王道と言えるでしょう。

フルグラもヨーグルトも経済的にやさしい

【セット品】カルビー フルグラ 800g × 6袋

 

上記のアマゾンで売られているフルグラは、一袋624円です。(※2019年7月現在)

一袋には、800g入っています。

一食分の摂取量が50gなので、800gの場合、16日もちます。(※1日1回食べる場合)

計算すると、1食あたり39円です。

激安ですよね。

加えて、ヨーグルトをかけても、100円前後におさめることができます。

 

一袋で買うと、高く感じるかもしれません。

ですが、1食分で考えると、かなり安いことがわかります。

 

お財布も体も得をする食べ物、それがフルグラではないかと考えます。

あなたもぜひ、日常生活の充実のために、フルグラを添えてみませんか?

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です