「本気の育毛日記」継続中!(2019/8/12更新)

リアップの効果を最大限に引き出す使い方を知りたくないですか?

  • リアップの使い方を知りたい!
  • 使用方法の注意点は?

今回は、この質問にお答えします。

この記事を読むと。

リアップの効果を最大限に引き出す使い方がわかる。

 

僕は、この記事を書いている時点で、11か月間、リアップを使ってきました。

そして、しっかり発毛、育毛を実感できています。

その経験を踏まえて、リアップの効果的な使い方をシェアします。

「本気の育毛日記」はこちら!

 

リアップの基本的な使い方は簡単!

 

公式ホームページや、説明書にも書いてあります。

簡単に説明すると。

  1. 容器のキャップを回してあける。
  2. 容器を逆さまにして、液が先端に溜まるまで待つ。
  3. 溜まったら、頭皮に先端をとんとんと優しく当てる。
  4. 当てる箇所は、自分が生えてほしいと思うところにする。

効果を最大限引き出す使い方を伝授!

 

頭皮の皮脂や汚れを取り除こう

お風呂でしっかり洗髪しましょう。

頭皮の汚れが落とすことで、毛穴にリアップの液がしっかりいきわたります。

乾いたら使おう

リアップを毛根に浸透させるために、余分な水分が頭皮についていないようにしましょう。

ドライヤーでしっかり乾かすことが大切。

水分がついていると、せっかくリアップを塗っても、毛根に届きにくくなり、液が頭皮から流れ落ちてしまいます。

頭皮マッサージで毛穴を広げよう

マッサージをすることで、血管をひろげます。

血管がひろがれば、毛穴がひろがります。

そうすることで、リアップの液が浸透しやすくなります。

 

【僕のリアップx5の使い方】7つの工夫が発毛効果をもたらした

 

ドライヤーの使用意味を理解しよう!

 

ドライヤーは、あくまで、頭皮の水分を取り除くために使います。

リアップを使った後に、頭皮から垂れた液を乾かすのはダメ。

液体が頭皮に浸透するのは、時間がかかります。

ドライヤーで乾かしてしまうと、せっかく塗った意味がありません。

リアップを使うタイミングが超大事!

 

リアップは、1日2回使います。

その使うタイミングが最も大切だと僕は思います。

朝の使い方

僕の場合、朝起きて、顔を洗います。

その後、10分ほど時間をおいてから、リアップを塗ります。

時間を置く理由は、顔を洗ったとき、水分がおでこの生え際に残っているから。

しっかり生え際が乾くまで、リアップは塗りません。

少しでも浸透力を上げたいですからね。

夜の使い方

僕は、お風呂から出た後に使います。

シャワーでしっかり洗髪した後、ドライヤーで水分がなくなるまで乾かします。

けれど、しっかり乾かしたと思っても、意外と頭皮に水分が残っています。

なので、ドライヤー後、15分~30分経ってからリアップを塗るようにしています。

夏の使い方

夏は汗が出ます。

そして、頭や顔が皮脂でベタベタします。

皮脂でコーティングされた頭皮にリアップを塗ってしまったら、効果半減です。

なので、夏はなるべく、皮脂が頭皮についていないことを気をつけます。

具体的には。

  • 朝起きたら、顔を洗って、おでこの生え際の皮脂を取り除く。
  • 夜、お風呂から出たら、冷房や扇風機に当たることで、汗や皮脂が出ないようにする。

リアップの液を、いかに毛根に届かせるかを考えて過ごすと良いでしょう。

 

僕がなぜ若いうちにリアップでハゲ予防をしたのか。そのメリット10選。

 

リアップの効果をさらに大きくする方法

 

僕は、リアップのみで発毛・育毛にチャレンジしました。

けれど、同時に生活習慣を整えることが大事だと実感しました。

  • 栄養バランスが整った食事。
  • 睡眠時間を確保。

せっかくリアップを使っても、髪の毛が抜けてしまう環境に身を置いていれば、発毛・育毛効果がないかもしれません。

今の自分の生活習慣が、ととのっているかを確認することをおすすめします。

リアップを使うときに注意すること

 

液だれしたら

リアップを塗ると、液が垂れてくることがあります。

僕の場合、オデコの生え際につけていたので、かなりの確率で垂れてきました。

そんなときは、指で垂れた液体をすくい取り、再度、どこかの頭皮に塗るようにしています。

垂れた液をふき取るのはもったいないですからね。

頭皮にダイレクトに塗る

塗るときに、髪の毛の上からではなく、しっかり直接頭皮に当たるように気をつけましょう。

髪の毛の上から塗ってしまうと効果が望めませんし、髪の毛が固まります。

帽子に白い粉がつく

帽子をかぶると、白い粉がつきます。

しっかり液体が乾いても、つきます。

どうしようもないので、帽子を汚したくなければ、かぶらないほうが良いです。

リアップの副作用

リアップは、かゆみやかぶれなど、副作用が出る場合があります。

しかし、厚生労働省の調査では、副作用が出る確率は、約8%だそうです。

詳しくは、下記の記事に書きましたので、ぜひご覧ください。

 

リアップx5は副作用が出るってホント?かゆくなったり赤くなる?

 

リアップは使い方ですべてが決まる

 

毎日1日2回、忠実に使い続けることが大事。

リアップの公式がうたっているように、4か月以上続けてようやく効果を実感で決きます。

 

僕も最初の1、2か月は、全くと言っていいほど、効果を感じませんでした。

それでも毎日コツコツと続けることで、徐々に産毛が生えてきます。

 

そしてさらに使い続けることで、産毛がしっかりとした大人の毛になります。

ここまでくる前に挫折してしまう人も多いかと思います。

 

僕も何度やめようと思ったことか…。

リアップ1本の価格も高いので、なるべく早く効果を感じたいですよね。

 

それでも最低4か月。

僕の感覚として半年は、使い続けたほうが良いです。

根気よく、じっくり髪の毛を育てていきましょう。

 

【第1類医薬品】リアップX5プラスローション 60mL

 

【第1類医薬品】リアップX5 60mL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です