「本気の育毛日記」1周年!詳細はこちら

僕のスクワットのやり方と1か月続けたときの効果。

こんにちは、hiroです。

僕は今、朝に自重トレーニングをしています。

種目は、スクワット。

筋力アップと、疲れない体づくりが目的です。

 

スクワットのやり方

 

僕のスクワットは、重りを使いません。

自重でトレーニングしていきます。

やり方は、以下の通り。

  • ウォーミングアップ20回
  • メイントレーニング20回×3セット
  • セット間の休憩、30秒。

これを週3回やっています。

1か月のスクワットの効果

 

週3回の自重トレーニングで、体にどんな変化が起きたか。

太ももの筋肉は残念ながら、太くなりませんでした。

しかし、筋肉のシルエットは浮かび上がりました。

 

太ももの前の筋肉は、大腿四頭筋と言われます。

読んで字のごとく、4つの筋肉で成り立っています。

その4つの筋肉が浮かび上がるようになったのです。

特に膝の上あたりが、ボコッとはっきりと浮かび上がっています。

 

太もも全体を見ると、太くはならない。

けれど、キュッと引き締まった感じがする。

これが僕の、1か月のスクワットの成果です。

筋肉を太くしたいなら

 

太ももの筋肉を太くしたい。

そのためにはやっぱり、重りが必要です。

筋肉は、より大きな負荷を与えることで鍛えられます。

 

自重トレーニングは、負荷が低め。

なので、太くするには限界があります。

たくましい太ももを手に入れたければ、重りを使うことが一番。

 

けれど、バーベルや重りがない…。

ジムに通うしかないか。

それとも、ホームジムを作ろうか。

どちらにせよ、お金がかかる。

健康への投資ということで、割り切るしかなさそうです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

世界一やせるスクワット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です