「本気の育毛日記」1周年!詳細はこちら

【躁うつ病】退路は絶たれた。もう逃げられない。

こんにちは、hiroです。

僕がうつ病、躁うつ病になり、1年と9ヵ月経過しました。

現在、少しずつですが、仕事に復帰できるようになりました。

ただ、もう後がありません…。

 

退路断絶1.傷病手当期限切れ

 

本当は、もっと体調が安定するまで休むべきだと思います。

けれど、すでに傷病手当の期限が切れてしまいました。

 

傷病手当は、病気を発症して1年半の間、支給されます。

僕は、まだ病気が完治していませんが、すでに支給がありません。

地力で働いてお金を得るほかない状況に、追い込まれました。

 

けれど実際、傷病手当の期限が切れてから2ヵ月ほどは、全然働くことができませんでした。

つまり、無収入です。

 

今までの貯金があったので、なんとかやりくりできました。

けれど、生活が脅かされる恐怖は、さらに精神を病んでしまうようなくらいでした。

 

傷病手当がきれる!うつ病から躁うつ病に診断名が変わったけど、申請期間は延長されるのか?

退路断絶2.有給休暇切れ

 

少しずつ、体調が上向き始めて、ようやく仕事にも安定的に復帰することができる・・・はずでした。

どれだけ体にムチ打って仕事に向かおうとしても、心と体が、まったく前に進みませんでした。

 

しかし、無収入はさすがにきつい。

家賃滞納寸前まで来ていたので、何とかしてお金を得る必要がありました。

 

そこで思いついたのが、「有給休暇」。

有給で休めば、その日の分の給料は差し引かれません。

つまり、有給休暇を駆使して、何とかお金を得る作戦に出ました。

 

有給のおかげで、なんとか収入を確保しました。

けれど、ひとつ問題が・・・。

 

6月で有給休暇をすべて使い果たしてしまったのです。

つまり今後、収入を途切れさせないためには、もう休んではならない状況になりました。

 

6月から12月までは、一切休むことが許されなくなりました。

もちろん、体調がすごく悪ければ、有給にかかわらず、会社を休むようにします。

ただしその日の給料は0円になってしまいますが。

 

【うつ病】効果絶大。頭を空っぽにするたった1つの方法

退路は断たれた

 

傷病手当切れ。

有給休暇切れ。

もう、後がありません。

 

ただ、不幸中の幸いか、有給をすべて使い果たした直後から、安定して仕事に復帰できるようになりました。

もちろん、完治したわけではありません。

それでもなんとか、少しでも収入を得ようと奮闘しています。

 

今後どこかで体調がガタッと悪くなる可能性もあります。

そうなったらもう、腹をくくって休もうと思います。

 

とにかく今は、職場に毎日出勤することが、僕の仕事。

作業はがんばらなくてもいい。

 

思いっきり手を抜いてもいいと考えています。

それで、評価が下がり、給料が伸びなくても、しょうがない。

 

お金も大事ですが、一番大事なのは、「健康」。

健康でなければ、収入も得ることができないですからね。

 

今順調に仕事ができている。

だから、今後も休むことなく出勤できる。

ポジティブに自分に言い聞かせていきます。

 

いつかは、病気を完治させます。

病気が治ったら、少しでも早く挽回できるように爆速で行動していきたいです。

もちろん、ムリしない程度に、ですけどね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

新版 双極性障害のことがよくわかる本 (健康ライブラリーイラスト版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です