「本気の育毛日記」1周年!詳細はこちら

新生活の一人暮らしで、インターネット回線を素早くつなごう。

こんにちは,hiroです。

今回は、「僕が一人暮らしを始めるうえで困ったこと」をシェアします。

それはインターネット回線の工事のことです。

 

できるだけ早くインターネットをつなぎたい

今や、インターネットは生活に欠かせないツール。

自宅でも使いたい。

そんなときは、インターネット回線をつなぐ必要があります。

 

引っ越しのときは、新たに回線をつながなければなりません。

僕は、アパートが推奨していた回線をつなぐことにしました。

 

引っ越しも一段落し、早速、業者に電話。

回線には、工事が必要です。

その工事の日取りを決める際に、問題が発生しました。

それは、回線工事がすぐに行われないことでした。

 

僕が引っ越ししたのは、3月。

引っ越しシーズンです。

そのため、他の人たちも同じ時期にインターネット接続の工事を予約していたのです。

 

僕は一歩出遅れたため、工事が3週間後になってしまいました。

今すぐにでも、ネットを使いたい。

それができず、ストレスが溜まりました。

 

どうせ部屋でインターネットを使うのだから、引っ越しが決まった段階で、工事の予約を入れておけば良かったと後悔しました。

 

このように、引っ越してすぐにインターネットが使えない可能性もあるということも想定したほうがいい。

特に引っ越しシーズンは、予約がとりにくいのが現状です。

 

いち早くインターネットを使いたいのであれば、引っ越し仲介業者に、そこで使えるインターネット回線を事前に聞いたほうがいい。

引っ越し初日に工事が始まるくらいで、ちょうどいいかもしれませんね。

WiFiって超便利

 

僕の自宅のネット環境は、WiFiです。

パソコンは元より、iPhoneにもWiFiをとばしています。

WiFiを使えば、スマホのパケット代をかなり節約できます。

 

パケットの使い過ぎによる速度制限を気にしない幸せ。

外出先でスマホをあまり使わない人は、パケットの容量を下げて、パケット代を浮かすことができます。

僕は最初、5ギガで契約しました。

 

それがWiFiを使っていたら、1ギガで十分まかなえることがわかりました。

すぐに1ギガのパケット定額に変え、料金も月々3000円ほど安くなりました。

 

インターネット環境を正しく整えて、できるだけお金を節約したいものですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

BUFFALO WiFi 無線LAN ルーター WSR-2533DHPL 11ac ac2600 1733+800Mbps デュアルバンド 4LDK 3階建向け 【iPhone8/iPhoneX/iPhoneXS/Amazon Echo メーカー動作確認済み】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です