「本気の育毛日記」継続中!(2019/8/12更新)

「自分はなぜ太るのか」の原因の診断方法【食動機編】

こんにちは,hiroです。

今回は,失敗しないダイエットのための知識をシェアします。

その知識とは,「自分の太る原因を知ること」です。

今回はそのひとつである「食動機」を知りましょう。

 

物を食べるには理由がある

下記の質問は,肥満症患者がよく使う言葉を集めたものです。

自分にあてはまるか調べてみよう。

(1.そんなことはない 2.時々そういうことがある 3.そういう傾向がある 4.まったくその通り)

  • 料理が余るともったいないので食べてしまう( )
  • 食後でも好きなものなら入る( )
  • 他人が食べているとつられて食べてしまう( )
  • 外食や出前をとるときは多めに注文してしまう( )
  • 食料品を買うときには必要量よりも多めに買っておかないと気が済まない( )
  • 料理を作るときには多めに作らないと気が済まない( )
  • スーパーなどでおいしそうなものがあると予定外でもつい買ってしまう( )
  • お付き合いで食べることが多い( )
  • 夕食の品数が少ないと不満である( )

数字が高いところを修正しよう

上の質問事項で,「3.そういう傾向がある」「4.まったくその通り」に該当するものがあれば,それが太る原因になっている可能性があります。

ということは,それらの食行動を修正することで,体重が落ちていくかもしれません。

 

ダイエットを成功させるには,まず自分が太る原因を知ることは大事なことです。

逆にそれを知らずして,やみくもにダイエットをしても,失敗するだけ。

 

今回は,食べすぎてしまう動機を調べました。

食べ過ぎは太る原因になります。

これらを修正して,体重が増えるのを防ぎましょう。

太る原因は食べ物?ストレス?自己診断してダイエットしよう。

運動指導者が断言! ダイエットは運動1割、食事9割[決定版] (impress QuickBooks)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です