「本気の育毛日記」継続中!

テンポよし!爽快なアクション!洋画「オール・ユー・ニード・イズ・キル」は超おすすめ。

こんにちは,hiroです。

今回は,トム・クルーズ主演の映画「オール・ユー・ニード・イズ・キル」を観た感想をシェアします。

 

オール・ユー・ニード・イズ・キル [WB COLLECTION][AmazonDVDコレクション] [DVD]

 

タイムループもののSFアクション映画。

観ているだけで,ストレス解消になりますよ。

 

あらすじ

「死に続けるの。オメガを破壊するまで」

世界は「ギタイ」と呼ばれる謎の生命体に侵略されていた。

トムクールズは戦場におもむくが,敵にやれて死んでしまう。

しかしなぜか,戦場に行く前の状態にタイムループしていた。

どうやら,「ギタイ」を倒した拍子に,タイムループの能力を手に入れてしまったようだ。

 

その後,死んでは生き返り,また死んでは生き返りの繰り返し。

そのなかで,トムクルーズは「ギタイ」の撃退方法を見出していく。

ストレス解消できる,爽快SFアクション映画!

テンポが良い

タイムループという設定なので,同じシーンが何度も繰り返されます。

けれど,リズミカルなシーンカットで,とてもテンポよく物語が進んでいきます。

同じシーンを繰り返し見るのは,飽きます。

ですがこの映画は,飽きるどころかそのテンポが気持ちよく感じます。

これぞ,アクション映画

とにかくアクションだらけ。

謎の生命体との戦闘シーン,銃撃戦,爆発。

アクションのありとあらゆる要素が堪能できます。

見ているだけで爽快な気分にさせられる。

アクション映画でストレス解消できるってすごいですね。

さすが,トムクルーズ

トムクルーズの演技に,一気に引き込まれました。

アクションの動きのキレがいい。

見ているだけで興奮させてくれます。

さらに,役がとてもはまっていると思いました。

最初は,ダメダメな男を演じていました。

けれど,物語が進むたびに,男らしく成長していく。

その姿が,とても印象に残りました。

SFものは好きではないのだが…

僕は,SF映画があまり好きではありません。

非現実的すぎて,冷めてしまう場合が多いからです。

けれど,この映画は,とにかく考える暇を与えないほどのテンポで話が進んでいきます。

SFとアクションの組み合わせって,相性がいいのかもしれませんね。

見る価値がある映画

アマゾンのレビューを見ても評価が高いのがわかります。

実際,僕の評価も,他の人のと同じ。

今まで見てきたアクション映画の中でも,トップクラスに入ります。

それだけ面白いし,爽快な気分にさせてくれます。

あなたもぜひ,爽快なアクションを観てストレスをぶっ飛ばせ!

 

オール・ユー・ニード・イズ・キル [WB COLLECTION][AmazonDVDコレクション] [DVD]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です