「本気の育毛日記」継続中!

うつ病が寛解して、仕事に復職する前にやった方がいいリハビリ3選。

こんにちは,hiroです。

僕はこれまで,うつ病が寛解したら,仕事に復帰していました。

しかし,すぐに体調が悪くなり,また休職してしまいます。

これを,1年以上ずっと繰り返している状態。

 

この悪循環から抜け出したい。

そう思い,医師に相談しました。

そうしたら,「復職前のリハビリ」として3つのことを勧められました。

今回は,「3つのリハビリ方法と,それをやってみた僕の感想」をシェアします。

 

復職するためのリハビリ3選

1.仕事と同じ時間設定で活動する

仕事は8時間勤務が基本。

その時間に合わせて,活動時間を8時間に増やす。

もちろん,こまめに休憩をとります。

僕の場合,午前中は,河原などの自然と触れ合っていました。

また,公園で読書したり,歩いていました。

午後は,ブログを書いたり,掃除をしていました。

 

ポイントは,家にいる時間を少なくすることです。

うつ病がひどい時は,ずっと家に引きこもっていました。

なので,自分が思っている以上に,活動体力が落ちています。

 

引きこもりの状態から,いきなり仕事に復帰すると,今までできていた仕事がまったくできません。

それをネガティブに捉えてしまい,また抑うつ状態になるということがあります。

まずは,仕事と同じ時間を動けるようにリハビリが必要です。

2.人と会う機会を増やす

職場には,人がいます。

今までうつ病で引きこもりがちだった僕は,いつも一緒に仕事をしていた人と話す時でさえ,緊張しました。

そして,うまくコミュニケーションがとれず,ストレスが溜まった覚えがあります。

また,人がいる空間にいるだけで,ストレスになる場合があります。

それを緩和するために,復職前に人がいる空間に出かけることをおすすめします。

 

僕は,ショッピングモールに行きました。

人がうじゃうじゃいることに,うわっとなりました。

けれど,何回も通っているうちに,慣れました。

だんだんと,店員さんに一声かけることもできるようになりました。

 

このように,職場でのコミュニケーションを円滑にするために,人をたくさん見ておくことをおすすめします。

3.超時短勤務で仕事脳を慣らす

医師に,「とりあえず,1時間仕事してみようか」と言われました。

「え…1時間だけ?」と僕は思いました。

それだけで意味があるとは思えませんでした。

 

けれど医師の指示通り,仕事を1時間だけやらせてもらいました。

するとどうでしょう。

1時間だけでも,かなり疲労が溜まったことに気づきました。

もし,いきなりフルタイムで働いていたら,確実にまた休職に追い込まれていました。

 

復職直後は,健康だった自分とは別人だと思ったほうがいい。

今まで何事もなくこなしていた仕事も,かなりの負担になります。

なので,まずは,時短勤務から始めることをおすすめします。

 

あせらず,じっくり仕事に心と体を合わせる。

そうすることで,うつ病の再発リスクを減らせるかもしれません。

くれぐれも,無理は禁物ですけどね。

 

夫がまったく働きません。~大黒柱かーちゃんと、元うつ病ダンナ~ 単行本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です