「本気の育毛日記」1周年!詳細はこちら

「うつ病」とは何か。健康な人,サポート中の家族に見てほしい。

こんにちは,hiroです。

うつ病は,有病率の高い病気。

でも,「うつ病とは何かを説明できる人」は少ないと思う。

 

僕自身,うつ病になった。

けれど,「うつ病が具体的にどのような病気か」を理解できていなかった。

そのため,医師や知人の言うことも疑い深くなった。

誰も信じられなくなった。

 

僕は今,うつ病の知識を学んでいる。

今回は,僕が学んだ「うつ病とは何か」をシェアしたいと思う。

 

うつ病とは何か

「自分は怠けているんだ…」

うつ病になると,自分を責めてしまう。

決してそんなことはないのに。

これは,うつ病がどんな病気かを知らないために起こると考えられる。

そこで,うつ病がなぜ起こるのか,根本的に理解をすることが必要だ。

 

以下は,うつ病という病気の具体的な説明を示す。

ただし,これはあくまで一例だということを前置きしておく。

  1. 多くのストレスにさらされていて,周囲のサポートが十分に受けられない環境に身を置いている。
  2. また,睡眠が取れず,脳の機能回復が不十分になる。
  3. すると,脳はストレスを処理できず,機能不全になる。
  4. 脳の機能不全は,ネガティブな見方を引き起こしてしまう。
  5. ネガティブな見方になると,周囲のサポートを過小評価して,一人で物事を抱え込んでしまう。
  6. 同時に,ストレス負荷を過大評価して,普段気にならなかったことでさえ,大変だと思い,いつも以上にストレスを感じてしまう。
  7. さらに不安が生じて,睡眠不足になる。

以上のように,「悪循環が作られてしまうのがうつ病」である。

(参考:うつ病治療ガイドライン第2版)

 

 うつ病治療ガイドライン 第2版

うつ病の治療はどう行われるか

悪循環を断ち切る

悪循環が起きることで,脳が機能不全になる。

まずは,悪循環を起こしている要素を一つずつ解決していくことが大切と理解する。

つまり,脳の機能を回復させるのである。

 

そのために,ストレスの発生場所から離れること。

十分な睡眠を確保すること。

薬物療法による治療を行うこと。

これらを行うことで,うつ病が寛解していくことを理解する。

 

僕の経験から,ネガティブな思考を取り除くのは苦労する。

なぜなら,物事を客観的に見ることができないから。

そのなかで,どのようにしてネガティブな悪循環を断ち切るかが大切。

医師に十分すぎるほど相談し,家族や周囲のサポート体制を整えることが重要だと感じる。

知識は,力になる

うつ病は,脳の機能不全。

まずはこのことを頭に入れておこう。

そのうえで,「なぜ機能不全が起きているのか」などの根源を探っていく。

 

正直,うつ病になると,これらのことを考えられなくなるのが事実。

だからこそ,周囲の人,健康な人の理解やサポートが重要になってくると思う。

 

ツレがうつになりまして。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です