「本気の育毛日記」継続中!

ホラーが苦手な人でも大丈夫!恐怖を克服するためのおすすめ映画。

こんにちは,hiroです。

今回は,ホラーが苦手な人でも楽しめる映画の紹介。

それが,松嶋菜々子さん主演の映画「リング」

僕はアマゾンプライムビデオで見ました。

リング

 

今では知らない人はいない「貞子(さだこ)」の原点です。

「ちょっとだけ怖いものが見たい」

という人におススメです。

あらすじ

そのビデオを見ると,1週間後に死んでしまう。

噂を検証すべく,浅川(松嶋菜々子)は,自分の目でそのビデオを見てみることに。

そこに映っていたのは,前後のつながりのない不可解な映像ばかりだった。

しかし,ビデオを見おわった直後,不気味な電話が鳴り響く…。

 

浅川に残された時間は,1週間。

はたして,ビデオの謎を解き,呪いを解くことができるのだろうか。

ホラーが苦手な人でも大丈夫!

ホラー要素少なめ

主観的評価
ホラー要素
(2.0)

 

僕は,原作の小説「リング」も読みました。

 

リング (角川ホラー文庫)

 

登場人物の設定などが少し違いますが,大筋は同じ。

ほどよいホラーと,事件の謎を解くというミステリーです。

 

「呪いのビデオとは何か」

「呪いを説く方法は?」

というような,謎解き要素に目が引かれ,ホラーだということをあまり感じさせません。

 

ホラーにありがちな,「ビックリさせる」「グロテスク」という演出は,もちろん少ない。

ホラーが苦手な人や,ホラー初心者におすすめですね。

物語がおもしろい

主観的評価
物語のおもしろさ
(4.5)

 

呪いのビデオの謎を解いていくのが,この映画の物語。

「1週間後に死ぬ」という呪いをかけられた主人公・浅川が真相を追究していきます。

 

自身にかけられた呪いにおびえながらも,明らかになっていく真実。

呪いのビデオの正体,そのビデオを作った人は誰か。

ミステリー要素がおもしろいので,次の展開が気になってしまいます。

ラストがはある意味ゾッとする

主観的評価
ラストのあと味
(5.0)

 

僕は,ラストは見事だと思いました。

呪いを説く方法が,人間の本性が出てしまうのです。

詳しくは映画を見ていただきたいですが,やはり恐ろしいのは人間かもしれないと思った瞬間でした。

 

結末は続編へと続くような終わり方。

ですが,あと味がすっきりするような感じがしたので,僕は好きです。

キャストが最高

主観的評価
出演俳優
(4.0)

 

1998年の映画なので,出演俳優がみんな若いです。

主演は松嶋菜々子さん。

安定の美しさです。

 

さらに,真田広之さん。

男気あふれる姿は,男の僕でも惚れてしまうほどでした。

 

孤独のグルメでおなじみの,松重豊さん。

ちらっと出るだけですが,好きな俳優なので,見れて嬉しかったです。

 

初々しさがある,竹内結子さん。

僕は彼女の大ファンです。

演技力があり,芯のある女優さんだと思います。

まだ幼さが残る竹内結子さんを見れて嬉しかったです。

ホラー映画の登竜門として見る

主観的評価
ホラー初心者おすすめ度
(4.5)

 

そんなに怖くはないので,これからホラー作品に挑戦したい,苦手を克服したいという人には,「リング」はおすすめです。

僕もビックリ系やグロ系は,正直苦手。

なので,あっさりとみられるこの作品は良作だと感じました。

まだ見たことないあなた,ぜひご覧ください。

 

リング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です