「本気の育毛日記」継続中!

【レビュー】「KEISER mシリーズ」カイザーのスピンバイクで,有意義な部屋トレをしよう。

こんにちは、hiroです。

部屋トレする人、ホームジムでトレーニングする人必見です。

カイザー(KEISER mシリーズ)のスピンバイクを使用したレビューを書いていきます。

 

 

KEISER(カイザー) m3 インドアサイクル 5500PBC

 

結論から言うと、素晴らしいのひとことです。

有酸素運動も無酸素運動もできるので重宝しています。

 

特長

高価

とにかく高いです。

けれど使用してわかったのが、これは価格に十分見合っているということ。

他のスピンバイクやエアロバイクと比べても、別次元なんじゃないかなぁと思います。

 

とにかく静か

バイクを漕いでも、うるさい音はしません。

むしろ静かすぎて「大丈夫かこれ」とおもうくらいです。

音のイメージとしては、何かから空気がプス~っと抜けるような音に近いかも。

 

部屋に置いても近所迷惑になることは絶対ありません。

というかむしろ、バイクを漕いでいるとなりでテレビを見ていてもさほど気にならないくらいです。

とにかく静音。

素晴らしい。

 

サイクルコンピューター搭載

正確なトレーニングのデータをリアルタイムで表示してくれます。

何キロ漕いだか、回転数はいくらか、走行時間はどれくらいかなどがとても見やすいです。

 

非接触式抵抗システム採用

カイザーの負荷調節は、磁石が起こす過電流で調節しています。

本来のホイールとブレーキによる負荷調節ではなく、非接触式なので、摩耗せず、メンテナンスも必要ありません。

 

アルミホイールを採用

アルミニウムのホイールなので、腐食性に強く耐久性も高いです。

他社製のバイクは、ホイールが前輪についています。

しかし、カイザーのバイクは、ホイールが後輪についています。

なので、運動中、ホイール部分に汗が落ちにくくなっているのです。

 

電気を使わない

カイザーのバイクは電気をまったく使いません。

なので電気代も0円。

邪魔なコンセントもなく、省スペースで設置することができます。

 

無酸素運動ができる

基本スピンバイクやエアロバイクは、有酸素運動を目的に作られています。

しかし、カイザーのバイクは無酸素運動もできます。

まるで陸上の短距離を走るようなトレーニングも可能です。

短時間で呼吸器系を鍛えたいと思う人には、おすすめです。

 

サドルの高さや位置を調節できる

サドルの高さと位置、そしてハンドルの高さを調節できるので、自分の1番楽な姿勢を探すことができます。

 

サドルに座ると,最初は痛く感じるかもしれません。

僕もそうでした。

けれど,何度も運動しているうちに,痛みを感じなくなります。

今では特に,クッション性をうたっているサドルを使わなくても,全然問題なしです。

 

KEISER(カイザー) m3 インドアサイクル 5500PBC

 

こんな方におすすめ

部屋トレ、ホームジムで運動している人

ジムに通う時間がなく、家でエクササイズやトレーニングをしている人におすすめです。

省スペースでデザインもかっこいいので、運動する意欲をわかせてくれます。

 

 

ジムに通うお金がもったいないと思う人

ジムは月に1万円ほどかかります。

カイザーのバイクはもちろん高いですが、長い目で見ると、ジムに通うより経済的だと思います。

僕がカイザーのバイクを購入した時は28万円弱でした。

なので会費1万円のジムに、2年ちょっと通うのと同じになります。

2年弱ならそんなに長くないですよね。

 

ジムに10年通うとなると、120万円かかります。

こう考えると、一時的にはお金が出ていきますが、長期的にはとても経済的といえるのではないでしょうか。

 

僕が使ってみた感想

カイザーのバイクは高価です。

とてもじゃないけれど、手が出せない。

僕もそう思っていました。

けれど、生涯において健康のための運動は必須。

 

ジムに通おうかと思ったこともありましたが、長い目で見て不経済なのと、通う時間がかかること。

あとは、トレーニング器具の順番待ちが嫌だなぁと思いました。

なので部屋で有酸素運動ができる、かつ省スペースのバイクの購入を検討していました。

 

しかし、いろいろ調べてみると、エアロバイクなどたくさんの種類のバイクがあり、価格もピンキリです。

安いものを購入してすぐに壊れるのが嫌だったため、専門家も進めるカイザーのスピンバイクを買うことにしました。

 

 

しかし驚いたのがその価格。

高すぎる・・・。

これは無理だと思いました。

 

けれど、健康のための運動は生涯おこなうもの。

長い目で見れば、元が取れるんじゃないか・・・。

と自分を正当化しました(笑)

そしてAmazonで思い切ってポチッとしました。

これほどパソコンのエンターを押す人差し指がふるえたことはありません。

 

そしてバイクが届き、いざ使ってみると、感動しました。

全然音がしないのです!

噂には聞いていましたが、これほど静音だとは思いませんでした。

 

今では毎日バイクに乗っています。

有酸素運動も無酸素運動も行っています。

するとどうでしょう。

体力がついたようで、1日過ごしても疲労感を感じることが減った気がしました。

充実した日々を過ごすには、やはり健康が必要なのだと痛感しました。

 

購入を検討されている方へ

 

1番ネックになるのは、やはり価格。

機能に関しては、高性能だと思います。

しかも、メンテナンスも必要ないので、非常に使い勝手の良いバイクだと思います。

 

もし価格で悩んでいるのであれば、悩む時間がもったいないかもしれませんよ。

僕は本当に買って良かったと思います。

そのおかげで体力がつき、1日が充実し、新しい刺激をさらに求めるようになりました。

 

自分に対する投資だと思えば、安く思えてくるかもしれませんね。

ぜひ、あなたも極上のバイクで、健康を手に入れてみてはいかがでしょうか。

 

KEISER(カイザー) m3 インドアサイクル 5500PBC

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です