【うつ病7日目】症状が波打つなかで自分ができることをやろう。

こんにちは。

「哲カフェ学びの達人」hiroです。

うつ病と診断されて,7日目。
今朝は調子が悪かった。

昨日の睡眠薬がまだ残っているのか,

単純に調子が悪いのかはわかりません。

寝起きのスッキリ感が,

ありませんでした。

調子が悪いけど,仕事復帰にあたり,

別人になろうという計画を始めます。

まずは勉強するための本が届いたので,

今日から読み込んで内容を実践していきたい。

とにかく自分を変えたい。

自分を変えるとは,行動力を高めること。

行動力とは,

行動の初動速度×行動量だと思う。

やりたい,やると思った瞬間に,

体を動かす初動。

とにかく考えず,行動し続ける行動量。

どちらも意識して過ごしていきたい。

休んでいると,

社会の流れから疎外されている感じがする。

疎外感は自己否定のもとになってしまう。

こればかりはどうしても逃れられない。

だからこそ,何かに没頭するなり,

寝て現実逃避する必要がある。

僕はとりあえず,

勉強に没頭しようと思います。

最初は勉強する意欲がありませんでしたが,

今になって意欲が回復してきた気がします。

この機を逃さないように早速,

机に向かって本を読むことから始めます。

最後に。

寝る前に飲む,睡眠薬のお話です。

薬が体に浸透してくるにつれて,

だんだん気持ちよくなるのがわかります。

そうなると,睡眠薬の効能を実感し,

さらに薬を欲してしまっている気がします。

薬物依存になる可能性を,

僕も秘めているのだなと感じました。

薬に頼らない睡眠をしたいのですが,

まだ睡眠薬に頼らざるを得ない状況です。

寝る前に薬を飲むというのが,

当たり前にならないように,

日中,しっかり体と頭を動かして,

疲労させたいです。

正直,四六時中,

薬を服用していたい気分です。

実際にはムリですが,

今後,薬漬けにならないように,

気を付けていかなければなと思いました。

スポンサーリンク
広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
広告