【うつ病6日目】あとは,のどの異物感を残すのみ?

こんにちは。

「哲カフェ学びの達人」hiroです。

うつ病と診断されて6日目。

症状がかなり軽くなった。

舌痛症が良くなってきたのが昨日のこと。

今日は全く痛みを感じません。

舌にきていたストレスは,

完全に治癒したといえます。

頭痛もモヤがかかった感じはなく,

快適に過ごせています。

今,一番症状として感じるのは,

ノドの奥の異物感です。

これはうつ病になる前に,

一番初めに体に出た症状です。

空腹による気持ち悪さに似ているのですが,

ご飯を食べても異物感はなくなりません。

ネットで検索してみると,

咽喉頭異常感症(いんこうとういじょうかんしょう)

が疑われます。

どうやらストレス性のものだそうです。

やはり,今回のうつ病を含めた体の異常は,

ストレスを受けきれなかったことによるもの。

今はゆっくり静養しているので,

ストレスを感じません。

しかし,仕事に復帰するにあたり,

人間関係に気をつかったり,

疲労が溜まるにつれて,

またストレスが溜まるかもしれません。

正直,

以前のように働けるかどうか不安です。

だからこそ,今のうちに,

復帰後の自分の姿を明確にイメージしていきたい。

さいわい今回のうつ病は症状が軽いようなので,

復帰を見据えて動き出したいと思います。

今までたくさん本を読んで,

逆境との向き合い方や,

自分の保ち方などを学んできました。

今こそそれらを活かすとき。

ゆっくりできる今だからこそ,

自分の芯をもう一度作り直し,

復帰したら別人になっているくらい,

エネルギーを満たしていきたい。

そのために,今できることをやる。

自分改造計画に着手します。

スポンサーリンク
広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
広告