【うつ病5日目】舌痛症が治りつつある。

こんにちは。

「哲カフェ学びの達人」hiroです。

うつ病と診断されて,5日目。

回復の兆しが現れた気がします。

まず,舌痛症に悩まされたのが,

今朝になってかなり痛みが和らいでいました。

食事や喋るときに激痛が走っていたので,

これで一安心です。

ただ,食欲はまだ全然ないので,

早くおいしく食べられるようになりたいです。

今回のうつ病は,

どこか前回と違います。

前回は全く意欲がわかなく,

食事という概念すら消え失せていました。

しかし今回は,意欲はないけれど,

「なんとかしたい」という想いが強くあります。

これは意欲というのでしょうか。

でも現実,何をするにおいてもやる気がなく,

動作がゆっくりになっています。

意欲があるようで,意欲がない。

よくわからないです。

僕が普段,

心がけていることは3つ。

1つ目は,

食事をしっかり摂ることです。

食欲はありませんが,

栄養を摂らなければ回復力も落ちてしまいます。

今は苦しいですが,

無理やりにでも何か口に入れるようにしています。

2つ目は,

歩くことです。

ドクターから有酸素運動を進められたので,

無理をしない範囲で近所をウォーキングしています。

今まで行ったことのない場所に行ってみたりなど,

新しい刺激を加えられるのがいい。

休養中で時間があるので,

いろんなところに寄り道できたらいいなと思います。

そして体を動かすことで,

頭がすっきりするのがわかります。

体が温まり,

エネルギーが溜まっている感覚がします。

これから毎日の日課になりそうです。

3つ目の心がけていることは,

笑顔です。

毎日必ず1回は鏡の前に立ち,

無理やり笑顔を作るようにしています。

笑顔は体に良いと言いますが,

まさにその通り。

無理やり笑顔を作っても,

リフレッシュできている実感があります。

「なんで無理に笑顔なんか…」

って最初は思いました。

けれど実際笑顔を作ってみると,

かなり精神的にラクになります。

心と体はつながっていて,

笑顔が良い精神を作っている気がします。

うつ病の時だけでなく,

良い時も悪い時も1日1回,

笑顔を作るといいかもしれません。

5日目にして,

回復の兆しが出てきたことにホッとしました。

けれど,今回うつ病になった根本的な原因が,

まだ心と体にへばりついている実感があります。

どうしたら原因を根絶できるのか…。

もう少し時間がかかりそうです。

スポンサーリンク
広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
広告