【自分マネジメント】改善は,絶対的に成長する方法である。

こんにちは。

「哲カフェ学びの達人」hiroです。

今日の自分は,昨日の自分より,

成長しているだろうか。

もしかして,昨日の自分より,

劣ってしまっているなんてことに…。

成長したいと思っている僕は,

常に自分を改善していかなければいけない。

何か行動を起こしても,

それを反省しなければ意味がない。

反省して,改善点を見つける。

これが次なる自分のステップになる。

「改善」「kaizen」として,

今や国際的に認知されています。

万国共通で,

改善することは大切なのですね。

楽天の三木谷浩史さんは,

著書『成功のコンセプト』で,

改善することの大切さを説いています。

改善というのは,絶対的に成長する方法なのだ。

『成功のコンセプト』三木谷浩史・著

楽天はインターネットの普及をチャンスととらえ,

ネット通販を展開していきました。

しかし,軌道に乗るまでは,

常に改善の繰り返しだったそうです。

もちろん,成功を収めている現在も,

楽天は常に改善し続けているそうです。

三木谷浩史さんは,

続けてこう説きます。

改善は人が未来に向かって突き進むための,強力なエンジンなのだ。

『成功のコンセプト』三木谷浩史・著

僕は現在,少しずつ,

色々なチャレンジをしています。

つまり,

行動量が増えてきたということ。

けれど,

行動することに注力しているため,

反省やそれに伴う改善点の抽出は,

ほとんどできていないのが現状です。

三木谷浩史さんが言うように,

改善は絶対的に成長する方法。

改善すれば,

確実に成長できるのです。

その改善を怠っては,

いくら行動しても成長の幅はせばまる。

だからこそ,日々,

「改善を繰り返すことが大切」

ということですね。

今日の学び。

成長したければ,常に改善を心がけること。

行動と改善をフル回転させることで,昨日の自分よりも確実に成長できる。

「哲カフェ学びの達人」hiro

三木谷浩史さんの楽天通販サイト。

この開業物語は,

僕にとって,「仕事との向き合い方」

の示唆を得ることができました。

真のプロフェッショナルとは何なのか。

自分の時間をドブに捨ててはいないか。

一度きりの人生だからこそ,今の仕事に,

どのように向き合っていけばよいのかを,

この本は教えてくれました。

自分の仕事がつまらない。

転職しようか悩んでいる。

そんな悩みを抱えている人も,

読んでみるといいかもしれません。

 成功のコンセプト (幻冬舎文庫)

スポンサーリンク
広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
広告