【自分マネジメント】悩み事から脱却する3つの方法を試してみようと思う。

こんにちは。

「哲カフェ学びの達人」hiroです。

先日,嫌なことがありました。

今,どん底に落ちています。

どん底状態だと,

心身ともに追い込まれてしまう。

例えば体の状態ですが,

下痢になったり,吐き気を催したり…。

とにかく常に苦しい状況が続きます。

どうやったら打破できるか。

方法1 書く行為を続けること


とにかく書いて,

内に溜まったものを放出しよう。

できれば,マイナスなことを,

プラスに変えるように書き記す。

そうすれば,復活のヒーローみたく,

マイナスな状況から脱出できるかもしれない。

マイナスなことを,

マイナスなまま書き終えてはいけない。

書き終わったときに,

スッキリできるように書く。

この方法をもとに,

今,あれこれと書いています。

そうすると,

完全とまではいかないけども,

少しだけ心が軽くなった気がします。

方法2 目標を掲げること


たいていの悩みは,

すでに起こったことによるもの。

過去の出来事をずっと悩むのは,

時間的にももったいない。

だからこそ,

未来に目を向けてみよう。

自分が今後,

どういう人間になりたいのか。

どんな仕事をしていきたいか,

どんな趣味を楽しみたいか。

できれば書いて,

紙に残してみよう。

先のことに目を向ければ,

心の重心が過去から未来へ移行する。

悩んでいる状態は,

常に心の重心が過去にある。

悩みをやわらげるのは,

心を未来に留めることではなかろうか。

もちろん,

目標を掲げたからといって,

根本の悩みが解消されない。

けれど,未来に向かえば,

行動も未来に向かって動き出す。

未来に向かう方法のひとつとして,

目標を書いてみようと思います。

方法3 忙しくすること


悩んでいるときは,

たいてい手持ち無沙汰なとき。

悩んでいる暇がないほど,

自分を忙しくしよう。

無理やりスケジュールを入れたり,

無理やり知人と食事をする。

何かをするということは,

新しい刺激が加わるということだから。

無理やりにでも詰め込んで,

新しい刺激に触れ続けよう。

もしかしたら,

悩みが消失するほどの何かに,

出会えるかもしれない。

とりあえず僕は,

知人に会うこと,

部屋の掃除をすること,

買い物に出かけること,

本を読むこと,

などなど…。

短期間の間に,

一気に予定を詰め込んでみます。

今を手早く変えるために


とにかく,

今から脱却したい。

そのために,

①書く

②目標を掲げる

③予定を詰め込む

これらを実践してみよう。

何かが変わることを信じて。

今日の学び。

悩んでいるときは,心の重心が過去にある。

悩みから脱却するには,過去から未来へ視点を移すことがよいのではなかろうか。

悩んでいる暇がないほど,手や脚を動かしてみよう。

「哲カフェ学びの達人」hiro

自分の内側が,

そのまま自分の外側になる。

自分の思考が,

自分の行動になる。

だからこそ,どんな状況でも,

プラス思考であり続けたい。

毎日好調。

すべてOK。

何事もプラスに捉えよう。

すべてがうまくいく

シェアする

フォローする