【仕事のマインド】自分の体調が悪くても,他人には関係ない。

こんにちは。

「哲カフェ学びの達人」hiroです。

朝から体調がよろしくない,

だから今日の仕事はボチボチやろう。

そう思ったのに,

上司に仕事を頼まれた。

その仕事が,

なかなかの重労働。

重労働のつらさが,

体調が悪い僕にのしかかる。

そうなんです。

体調悪いのなんて関係ないのです。

上司も重労働も,

僕の体調なんておかまいなし。

ただきっちり仕事をこなすことを,

僕に求めています。

だから体調悪いからって,

ダラダラしても意味がない。

しんどくて,

ペースが落ちるかもしれないけれど,

結果を出さなければならないのは,

体調良くても悪くても同じこと。

だったら気持ちだけは,

常に上にベクトルを向けておこう。

体調悪くても,

気持ちは上々。

なかなか難しいかもしれないけれど,

結果主義の仕事で結果を出すには,

高まった気持ちでなければ成し得ない。

ムリしてでも上げて,

後で体調崩せばいいかなと思ったりして。

とにかく結果がほしいので,

体調悪くても華麗に仕事をこなしたい。

昇給と昇進のためには,

今頑張る必要があるから。

だから頑張ろう。

今日の学び。

体調が悪くても,周囲には全く関係ないことと自覚しよう。

体調が悪いなりの気持ちの上げ方を,見つけられるといい。

体調が悪いからという理由に,気持ちまで甘んじてはいけない。

頑張らねば。

哲カフェ学びの達人」hiro

とにかく,

気持ちが大事。

気持ちだけでも,

常に上向きにするために。

自分の思考の中を,

すべてプラスの出来事にしよう。

アファメーション

「言葉」があなたの人生を決める

スポンサーリンク
広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
広告