【自分マネジメント】変わりたい,成長したいと思うのならば,新しい世界に飛び込む必要がある。

こんにちは。

「哲カフェ学びの達人」hiroです。

未来の自分は,

どんな生活をしているのだろうか?

未来の自分は,

今の自分より成長しているだろうか?

未来の自分は,

今の自分が描く理想の姿になっているだろうか?

僕は常に,

未来の自分に思いをはせています。

今の自分を成長させたい。

今の自分から変わりたい。

常に自尊心高く,

生きてきました。

まだまだ思い描く未来の自分像には,

遠く及びません。

けれども,

一歩一歩成長していこうと思います。

経済思想家のピーター・F・ドラッカーは,

未来に何かを成すための心構えを説いています。

未来において何かを起こすには,進んで新しいことを行わなければならない。

「今日は全く違う何が起こることを望むか」を進んで問わなければならない。

「チェンジ・リーダーの条件」ピーター・F・ドラッカー

未来の僕は今よりもあらゆる面で,

成長した姿をしています。

この未来の自分像を成し遂げるために,

今の自分が行うべきこと。

ドラッカーのいうとおり,

新しいことに進んでトライすることが大切。

しかし,新しいことに挑戦することは,

今の自分にかなり負荷がかかります。

ドラッカーは,

未来に何かを起こすために必要なものを説いています。

未来に何かを起こすには,勇気を必要とする。努力を必要とする。信念を必要とする。

その場しのぎの仕事に身を任せていたのでは,未来はつくれない。

「チェンジ・リーダーの条件」ピーター・F・ドラッカー

未来の自分は,

今よりも格段に成長した自分。

そんな姿になるために,

今僕がやるべきことは山ほどある。

今僕がやっていることは,

知識や教養を得るための読書と,

発信力や文章力を高めるためのブログ。

毎日,仕事終わりに行っているので,

かなり苦痛です。

ですが,未来の自分になるためには,

「今」を必死にならなければなりません。

それは決して楽なものではない。

むしろ,苦痛の連続。

それでも歩みは,

けして止めてはいけない。

止めてしまったら,

停滞どころか,衰退してしまう。

常に未来へ思いをはせ,

今を苦しみながら全力で駆け上がっていく。

そうすれば,

未来の自分に会えるはず。

今日の学び。

未来に何かを起こすには,新しいことに挑戦し続けなければならない。

それには苦痛が伴い,努力や信念を必要とする。

現状のまま過ごしていては,未来を切り開くことはできない。

自ら進んで新しい世界や苦痛が伴う世界に飛び込む人ほど,自分の思い描く未来の姿にたどり着くことができるのではなかろうか。

「哲カフェ学びの達人」hiro

やはりドラッカーの本は,自分を成長させてくれる言葉がちりばめられています。

この自分をマネジメントするための潤沢な知識は,必ずや,未来の自分に辿り着く手助けになると思います。

この知識を「知っているか,知らないか」で,今後の人生が大きく左右されると僕は思います。

ならば,早急に知るべき。

チェンジ・リーダーの条件―みずから変化をつくりだせ! (はじめて読むドラッカー (マネジメント編))

プロフェッショナルの条件――いかに成果をあげ、成長するか (はじめて読むドラッカー (自己実現編))

 小説でわかる名著『経営者の条件』 人生を変えるドラッカー―――自分をマネジメントする究極の方法

スポンサーリンク
広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
広告