【検証】「今日くらいいいよね」は1年間で何回言っているのか?調べてみようと思う。

こんにちは。

「哲カフェ学びの達人」hiroです。

先日の仕事のイベントで,

かなり疲労困憊です。

関連記事【実践知】プレゼン発表のコツ。すべては準備の段階で決まる。

イベント直後の休日は,

家から出られないほどグッタリしてました。

疲れているとき,

毎日の日課ができにくくなります。

僕は毎日,仕事から帰ってきたら,

必ず読書をしています。

しかし,今回の疲れは相当なもので,

目が活字を受け付けませんでした。

けれど性格上,

日課を忠実にこなさなければ,

気が済みません。

何とか読書しようと,

本を開いて文字とにらめっこしてみる。

しかし数分後には,

「まぁ,今日はしょうがないか」

と妥協してしまいました。

そして次の日,

読書をしなかったことを,

悔やんでしまいます。

そこまで悔まなくてもイイじゃん。

しょうがないじゃん。

そう思いますが,

やはり決めたことは,

きっちりこなしたいので。

日課をこなさないと,気持ち悪い。

けれど,大変だから妥協したい。

そんなジレンマと闘う日々です。

今回は仕事の疲れで,

妥協をしてしまいましたが。

普段の日常では,

あらゆる場面で妥協するか否かの選択を,

迫られることがあると思います。

では,どれくらい僕は妥協をしているのか。

ふと気になりました。

そこで今回は,

「1年間のうちに,どれだけ自分が妥協をしているのか」数えることにしました。

方法は,

妥協したら,

このブログに詳細を記すこととします。

そして今から1年後,

何回妥協をしたかを見てみる。

仮説として,

相当の数の妥協をしていると考えます。

いわゆる「今日くらい,いいよね」を,

何回繰り返すのかを見ることにより,

「1日が有意義なものになっているのか否か」

を見ることができると考えました。

すべては,自分を成長させるために…。

ちょっとしたプチ実験開始!

今日の学び。

ヒトは1年間のうち,どれくらい妥協をするものなのか。

妥協の数が多いほど,それだけ自分をマネジメントできていない証拠になると考えられる。

まずは,自分がどれだけ妥協しているのかを知る。

そのために,妥協カレンダーなるものをつけて自分がどれだけ自分に甘えているのかを明らかにしてみる。

「哲カフェ学びの達人」hiro

とりあえず,本日からスタートします。

今回の仕事疲れによる読書の妥協を皮切りに,

はたして自分がどれだけ妥協することになるのか,

楽しみであり,不安でもあり…。

累計妥協数 1

シェアする

フォローする